授かりまちの方へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛い我が子を抱っこしたくて、楽しく前向きに妊活しているはずだったのに

通院回数がどんどん増えて、仕事も早退または遅刻して行ったり

お薬の副作用で気持ち悪くなったり

卵管造影検査は痛いの??

通水検査は痛いの??

と、人様の経験をネットで調べて “痛かった” という感想だけが頭に残り検査前から身体はガクガクブルブル…

実際、腕のいいお医者さんに検査してもらえば痛くなかったりするので

ほとんどが取り越し苦労終わったりして心も体も疲れます。

またお医者さんからの何気ない一言に傷ついて、おうちに帰って涙。。。

どんどん表情は暗くなって、旦那さんに八つ当たりです(`^´)!!

「私の気持ちもっと理解してよーーー!!!」

体外受精などに進むと、ベルトコンベヤーに乗せられたように

注射一本打つために二日に一度病院に行き、決められた時間にお薬を入れ、病院が決めたスケジュールを坦々とこなす日々。(病院によって違います。)

数カ月かけてやっと判定日を迎え、残念ながら妊娠に至らなくても何十万円という莫大な治療費は請求されるんですよね~(/_;)

もちろん市からの助成金も出ますが、到底まかなえる額ではありません。

悲しいかな・・・金銭感覚は麻痺、そして疲労困憊。

あ、これは私の話です!長くなっちゃうのでこのくらいにしておきます^_^;

 

女性は通院していてもしていなくても妊娠を望むと情報をいっぱい頭に詰め込もうとして

PCの画面に釘付けになり、ちょっとした体の変化に一喜一憂して

頭も身体もガチガチで緊張状態が続いてるように思います。

そうなるとからだは冷えます。

誰かに聞いてほしいけど、こういう話はあまり他でできないし

まわりに同じ経験した人がいないから相談できないなど

そういう方きっとたくさんいると思ったんです。

マタニティヨガ、産後ヨガ、ベビーヨガ・・・色々あるのに妊活中の人が集まれる場所って中々無いなぁってことで、やってますよ妊活ヨガ!!

深い呼吸をして、冷えを取って、焦りを取る妊活ヨガ(*^^*)

通院と仕事と家事をすべて完璧にしなきゃと思うかもしれないけど

たまにはダラ~っと身体を緩めることをしても良いんですよ!

身体が緩むとポカポカしてきます。

心も身体もほぐれて、奥さんがニコニコしていれば旦那さんも嬉しいでしょ♡

 家庭の空気も良くなって、妊娠力アップ♡